スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ旅行 10 プロヴァン観光

 パリ観光の10日目は、NHKテレビが「フランスの美しい村」として放映していた「プロヴァン」の観光。 メトロでパリ東駅に着き、プロヴァン行きの急行列車に乗り込む。

1 プロヴァン

プロヴァンの田舎駅に着き、若い現地女性に日本語で観光コースを教わるハプニングがあった。 セーヌ川上流の清流の小川に架かる橋を渡り、プロヴァンの町に入る。カルガモの親子が泳ぐ溝に沿って、フランスの田舎町らしい家並み(写真)が続く。

プロバン町景色1

プロヴァンは中世には「シャンパーニュの大市」として賑わい、交易の中心都市であった。2001年「中世市場都市」として、世界遺産に登録されている。 丘の上にある中世の町を目指して歩く。 15分も歩くと丘の麓に着き、急坂を上っていくと、大きな教会「サンキリアス聖堂」(写真)があった。

プロバン教会1

 聖堂前の丘の上に建つのが、プロヴァンのシンボル「セザール塔」(写真)で、要塞の中心塔として1314年(日本の鎌倉時代)に完成した。この丘全体が城壁に囲まれた中世の要塞であった。

プロバンセザル塔

 らせん階段を上り、塔の屋上に出ると、展望が素晴らしい。先程のサンキリアス聖堂(写真)や丘の上の中世の町並みが美しい。

プロバン塔風景1

更に遠くにシャンパーニュ地方の平原が広がる絶景(写真)を楽しむ。このセザール塔はこの要塞の見張り塔で、敵の侵攻を監視していたのであろう。 
 
プロバン塔風景2

 丘を下りながら、シャンパーニュ地方の風景をも楽しむ。坂の下にあった教会の尖塔を持つホテルのある風景(写真)がとても気に入った。

プロバン町風景2新
 
村の大通りは、沢山の花が飾られとても美しい(写真)。ここがプロヴァンのメインストリートで、いわゆる「プロヴァン銀座通り」であるらしい。 

プロバン町風景3

 銀座通りの最奥に、三角屋根の「ANCIEN PRIEURE SAINT―AYOUL教会」(写真)があり入場。

プロバン教会2

教会の周辺を一周すると、鐘楼か見張り塔と思える街中の塔(写真)が印象に残った。

プロバン鐘楼
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンおじい

Author:リンおじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。