FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭山丘陵寺社めぐり 44 神明神社  (瑞穂町石畑)

狭山丘陵寺社めぐり 44 神明社

 前報の石畑大野稲荷神社の少し西の住宅地の中に建つのが「神明社」 武蔵村山市には五社をも数える神明社であるが、瑞穂町では初めての神明社である。総本社の伊勢神宮に因んで「伊勢社」と名乗りたいが、「伊勢」という畏れ多い名称は名乗られないので、伊勢神宮の末社は全て「神明社」となっているようだ。
 神明系のそりのない鳥居(写真)の傍に「神明神社」の石柱があり、地図に記載されている「神明社」ではないことに気付く。武蔵村山市の神明社には「神明神社」はなかったので、「神明神社」と名付けたのにはなんらかの理由があるのかも知れないと思ったが、瑞穂町郷土資料館に問い合わせると「神明神社、神明社には特別な意味はない」との返事だった。小平神明宮もあるので、神明神社、神明社、神明宮のいずれも同じ、伊勢神宮の末社と思うことにした。

神社神明鳥居

 境内の奥に建つ社殿(写真)はシンプルな造り。通常神明社の屋根には、伊勢神宮のように天に向かう千木や屋根上に横たう堅魚木があるのに、この神明神社の屋根には千木も堅魚木も見当たらないのが寂しい。
神明神社社殿

 神明神社の祭神は天照大神。石畑三地区即ち坊ヶ谷戸、丸ヶ谷戸、砂の氏神である。 昔は東京府指定の天然記念物になっていたケヤキの大木があったが、今は古株が残るのみ。 扉の格子窓から社殿内部を覗くと、奥まった本殿らしき場所に小さな祠(写真)が祀られている。ミニチュア伊勢神宮ではなかろうかと想像しながら、神明神社を去った。

神明神社内部
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンおじい

Author:リンおじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。