スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ旅行 6 パトモス島

 昨夜はクルーズ船内に泊り、エーゲ海クルーズの2日目の朝を迎える。今日はパトモス島(写真、赤丸)を観光後、トルコのクシャダス港(写真、赤丸)に立ち寄る予定。

ギリシャ旅行パトモス島070

1 パトモス島

エーゲ海に「パトモス島」の中心スカラに上陸。 バスに乗り込むとガイドの説明「パトモス島は起伏の激しい小さな島であるが、教会が400もある。この島が有名なのは、聖人ヨハネがローマ人に追放され流された場所ということと、この島の洞窟で暮している間に天啓を受けて、聖書の『黙示録』を書いたこと」 バスは狭い山道を登っていく。車窓から小さな教会がいくつか見られるものの、民家の少ない寂しい村。 山頂のホラ部落で下車。そこから見えるエーゲ海の入り江とスカラの町がとても美しい(写真)。

パトモス島
 バスに乗り坂道を下った駐車場で下車。ここが「聖ヨハネが暮らした洞窟」。洞窟へは狭い石段を下りて行くが、見学を終えた観光客とのすれ違いが大変。お互いがクルーズ船仲間であろうが、小さな島、小さな教会に何台ものバスが集中するのだから仕方がない。洞窟は小さな礼拝堂となっていた(写真)。ヨハネはペトロと並ぶキリストの高弟。キリストの殉教の後、イエスの母マリアを連れエフェソスに移り住んだ。その後パトモス島に幽閉されたが、釈放されエフェソスに戻り、そこで没したとされる。
パトモス島教会

 パトモス島の観光を終え、クルーズ船(写真、23.000㌧)はエフェソスの外港であるクシャダス港に向かって、島の多いエーゲ海を進む。 

パトモス島船

船の上甲板に上ると、肌寒いのでプールで泳ぐ人はいないが、デッキチェアーではビキニ姿の人々が日光浴。私なら確実に風邪をひくであろうが、欧州人のこの強靭な体質についてはいつも驚かされる。
パトモス島日光浴
 
2 クシャダス(トルコ)
  
クシャダス港からのオプションが「エフェソス遺跡見学」であったが、10年前に観光したので、このオプションのみ参加を中止。 海岸通を歩いて、エーゲ海に突き出す「鳩島」(写真)に向う。

パトモス島鳩島

鳩島には昔のトルコ軍の要塞(写真)があった。 要塞下のオープンカフェでのんびり過ごす。

パトモス島要塞
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンおじい

Author:リンおじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。