FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭山丘陵寺社めぐり 24 七所神社  (武蔵村山市本町)

狭山丘陵寺社めぐり 24 七所神社

 前報の「熊野神社」から住宅地を北に向かうと、桜並木の道路を横切る。この道路が多摩湖建設のため、羽村市から土砂を運んだ羽村・村山軽便軌道跡(写真)。今はサイクリング・ロードとして、都民に親しまれている。 

七所桜

更に丘陵沿いに北上すると、今回紹介する「七所神社」に着く。 入口に白い直線的な神明系の鳥居(写真)が立っている。

七所一鳥居

 鳥居の傍に説明版があり「創立年代は不詳ですが、この七所神社の他に愛宕社(勝軍地蔵)・八幡社・諏訪社・八坂社の四社が祀られています。八幡社等以前は横田の各所に鎮座していましたが、明治四十年に合祀されたものです。 祭神 国常立命 素戔嗚尊 軻遇突智命 誉田別命 建御名方命」と書かれている。
 祭神を考察するに、国常立命は初めて知る神様で、天と地が分れたときに最初に地に現れた神で、日本の神々の最高位のグループに属する神様。これが七所神社の主祭神と思われる。 素戔嗚尊は八坂神社の祭神。 軻遇突智命(カグツチノミコト)は迦具土命とも書かれる愛宕神社の祭神。 誉田別命は八幡神社の祭神。 建御名方命は諏訪神社の祭神である。 勝軍地蔵は地蔵菩薩のひとつ。これに念ずれば戦いに勝ち、宿業・飢饉などを免れるといわれ、甲冑を身につけ武器をもった姿(写真)。愛宕社にあった勝軍地蔵が、合祀されたときに七所神社にうつされたのである。

勝軍地蔵043

 国常立命以外は合祀された神社の祭神と一致するので、国常立命が元々の七所神社の祭神に間違いない。神名の「国」は天に対する地の意味であり、また「常」は底のことで土台を意味し、この神はふだんわれわれが生活する大地に宿っている大地の神様。国常立命の神徳は、国土安穏、出世成功、開運招福、商売繁盛、悪霊退散、厄除け、病気治癒、縁結びなどの、何でもあれの尊い神様なのである。
 
 一の鳥居の向うに、カラフルな二の鳥居(写真)が立っている。笠木の両端が上に反って曲線的な明神系の鳥居。 一の鳥居は神明系であることから、神明系鳥居の必要な神社と明神系鳥居の必要な神社の両方が合祀されていることが分る。これまでの寺社めぐりでは、八幡神社と八坂神社が明神系鳥居であったので、七所神社、愛宕神社、諏訪神社のどれかが神明系鳥居の神社に当るのだろう。
七所二鳥居

 社殿(写真)はそれほど大きくない。これまでの寺社めぐりで参拝した三つの熊野神社の社殿によく似ている。これらの社殿は全て同じ宮大工が造ったように思われる。 この地は昔「横田」と呼ばれ、七所神社は横田村の人々の産土神(ウブスナガミ)だった。産土神とは、氏神信仰が衰え新たに起った、土地の守護神信仰の神様。

七所社殿

 横田といえば「米軍横田基地」が浮かぶが、七所神社は横田基地とはかなり離れているように思う。武蔵村山市歴史民俗資料館に問い合わせると「太平洋戦争中の日本軍の多摩飛行場を、戦時中に米軍が勝手に横田飛行場と名付けたため、戦後そのまま横田飛行場即ち横田基地となった。横田基地周辺にはいろいろな町村が存在するが、その中から米軍が横田村の地名を選んだ理由は不明」との返事で納得。 七所神社は当初、七か所の神社を合祀した神社と思っていたが、資料館に問い合わせると「そうではない。七所という地名もなく、七所神社の社名のいわれは不詳」との返事。
後日、七所神社の名前が「天神七代」の七代を七所と呼んだことを発見。十二所神社が天神七代と地神五代を合わせて十二代を、十二所神社と呼んだことを知り、七所神社に当てはめただけ。天神七代の最初の神が、七所神社の祭神である国常立命であるから、私の推測はほぼ間違いないと思う。

 社殿の左右に二社ずつ合祀された境内社が建っている。左から八坂社(写真)、愛宕社(写真)、八幡神社(写真)、諏訪神社(写真)かと思われる。少なくとも右二社は神社名が読み取れるので間違いない。
七所社1

七所社2

七所社3

七所社4

 参拝を終えると、ここから「野山北公園」が近いと分り、暗渠の上の道を歩く。この暗渠が空堀川の源流であると分り、上流に向かって歩くと水源の釣池(写真)に到着。奈良橋川水源の番太池に次いで、東大和市を流れる二つの川の水源と出会ったことを喜ぶ。

七所池

 更に釣池のある谷間を上ると「カタクリの群生地」があり、満開のカタクリの花(写真)を鑑賞できた。水芭蕉も咲いており、偶然にもよい季節に来ることができたのは、寺社めぐりのご褒美であるのかも知れない。 まだまだ先の長い狭山丘陵寺社めぐりのゴールに向かって、「これから頑張るぞ」との、元気をもらった。

七所カタクリ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長丁場に励まされます

 いよいよ横田ですね。中藤とは違った雰囲気があります。七所神社は東大和市にはない神社で、三ツ木の十二所神社と併せこの地域の独特さを感じます。調べてみたいですね。
 まだまだこれからの長丁場、とても楽しみにしています。
 気長に、よろしく御願いします。 野火止用水
 
プロフィール

リンおじい

Author:リンおじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。