スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭山丘陵寺社めぐり 89 龍神社  (所沢市上山口)

狭山丘陵寺社めぐり 89 龍神社

 前報の「狭山不動尊」の丘陵沿いに小手指方面に歩き、道路を左折して丘陵沿いに進むと「龍神社」への石段(写真)が見えてくる。

龍神社全景

 石段を上ると、赤い格子で囲まれたやや異様な「龍神社社殿」(写真)が建っている。この格子造りは、新潟の山奥の神社の雪囲いのように見える。 社殿の内部に祠(写真)があるが、どんな神様がまつられているのかは不明。

龍神社社殿

龍神社内部

 「龍神社」をインターネットで検索すると、船橋市に存在した。しかしその神社の祭神は大綿津見神で、海の神であるから、この狭山の地には相応しくない。 一方辞典には「竜神 竜の姿をして水中に住み、水をつかさどるとされる神。農業と結びつき雨乞いの祈願の対象となり、漁師にも信仰された」と記されているので、「龍神社」には水の神説を採用したい。

 薄暗い境内は静まり返り、小さな祠(写真)があるだけで、記事を書く時に頼りになる案内板もない。 神社の周辺は西武グループが開発したと思われる住宅地であり、この神社がいつか埋没するのではないかとの危惧を抱かせる。赤い格子造りの社殿がいつまでも残ってほしいものである。
龍神社祠
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンおじい

Author:リンおじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。