スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺社めぐり 17 鎌倉市 極楽寺・長谷

寺社めぐり 17 鎌倉市 極楽寺・長谷

 孫の中学校入学祝に鎌倉に来たついでに、江の島電鉄の極楽寺駅で下車。ここから長谷までの寺社めぐりを楽しむ。

1 極楽寺

 何度も訪ねた「極楽寺」の茅葺の山門(写真)は、鎌倉時代の武士の信仰を偲ばせるものがある。
極楽寺山門

 山門近くの案内板には「開山は良観房忍性。奈良西大寺叡尊門下で戒律を学ぶ。弘長二年(1262)に北条業時に招かれて多宝寺住持となり、その後文永四年(1267)に極楽寺に開山として迎えられました。 元寇に際しては、幕府の命により異国降伏の祈祷を行い、また、鎌倉幕府滅亡後も勅命により国家安泰を祈る勅願所として寺格を保ちました」と記されている。
 境内に入ると「撮影禁止」の立札が並んでいる。何故「撮影禁止」なのかよく分らない。山門から遠望した木蔭に見える本堂(写真)は迫力に欠ける。

極楽寺本堂

 開山当時、この地が地獄谷と呼ばれた場所に建てた寺院なので「極楽寺」と名付けられた。 真言律宗の寺院で、山号は霊鷲山。本尊は釈迦如来である。

2 成就院

極楽坂切通の山上に建つのが「成就院」 山門(写真)の近くの案内板には「弘法大師さまが全国を巡り修行された折、この地にて護摩行・虚空蔵求聞持法等を修められたと伝えられる。 その後、承久元年(1219)に北条泰時が深願を込め高僧を招き、本尊に不動明王をまつり、普明山法立寺成就院と名付け建立した。 元弘三年(1333)新田義貞鎌倉攻めの時に堂宇は焼失したが、元禄年中祐尊僧正が復興し現在に至っている。 本尊は縁結び不動明王さまとして信仰されている」と記されている。 

成就院山門

元禄年間に復興した「本堂」(写真)は重厚であり、成就院は真言宗大覚寺派に属し「アジサイの寺」として有名である。

成就院本堂

境内の庭園内に,ご本尊の不動明王像(写真)が安置されて、「縁結び」のパワースポットとなっているらしい。「(願いが)成就(する)」という言葉が要因のように思われるが、休日には不動明王像前に、若い女性参拝客の列ができるとは信じられない。

成就院明王

成就院の参道を海側に下りていくと、鎌倉の海岸、由比ヶ浜の展望(写真)ができる。6月になると、参道の両側にアジサイの花が咲き、アジサイの中の由比ヶ浜の展望が素晴らしいのである。   
成就院風景

3 御霊神社

極楽寺坂切通を下りていくと、御霊神社の大きな石碑(写真)が立っている。石碑には「五霊社鎌倉権五郎景政」と彫られている。「御霊」ではなく「五霊」と彫られたのは「権五郎霊」の略字なのだろうか?
御霊神社石碑
 
石碑から参道を歩くと、江ノ島電鉄の踏切の傍に白い鳥居(写真)が立っている。

御霊神社鳥居

境内の石段の上に、大きな社殿(写真)が建っている。

御霊神社社殿

案内板には「御霊とは、強く尊い祖先の御魂の意で、神社の創建は、平安時代後期と伝えられています。桓武天皇の子孫で『鎌倉武士団』を率いた鎌倉権五郎景政を祀っています。 景政は『後三年の役(1083~)』に十六歳で出陣して勇名をはせ、その後現在の鎌倉・湘南地域を開発した領主です。地元では『権五郎さま』と呼ばれ、親しまれています」と記されている。
現在の鎌倉市の市名のルーツである「鎌倉権五郎」の存在を理解した。 調査すると石碑に刻まれた「五霊」は、関東平氏五家、即ち鎌倉家、梶原家、村岡家、長尾家、大庭家の五氏の霊を祀り「五霊神社」と称していたが、後に祭神を鎌倉権五郎の一柱にしぼって「御霊神社」としたようである。 私の住む狭山丘陵近辺に御霊神社はないと思っていたところ、博学のブロ友様より「東大和市郷土博物館のある八幡谷ツを通るのが、地元で鎌倉街道の伝承がある参道です。参道をそのまま直進して村山下貯水池に入り、下ると(今はダムの湖底となった)内堀部落があり、鎌倉権五郎に関する御霊明神が祀られていました。創建に1000年の伝承を持ちます」と教えられた。 身近に「御霊神社」は存在したのである。

4 光則寺

何度も参拝した「長谷寺」を素通りして、隣に建つ「光則寺」を訪れた。 本堂(写真)の周辺のカイドウの花が満開である。

光則寺本堂

案内板には「『立正安国論』などによって日蓮聖人が佐渡へ流された時、弟子の日朗上人も、北条時頼の家臣であった宿谷光則の屋敷に捕えられました。やがて光則は、日蓮聖人に帰依し、屋敷を光則寺としたと伝えられています。 境内には樹齢二百年といわれるカイドウの古木をはじめ、四季折々なさまざまな花が見られる鎌倉有数の花の寺です」と記されている。
大きな池を中心とした庭園と本堂(写真)の配置はなかなかのもの。

光則寺庭園

最後に、満開のカイドウの花(写真)を紹介しておく。

光則寺花
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どの季節もいいですね

 光則寺の海棠は木が大きいから圧倒されます。それにしても、成就院の不動明王は露座で素敵です。 野火止用水
プロフィール

リンおじい

Author:リンおじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。