スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭山丘陵寺社めぐり 60 西久保観音堂  (入間市宮寺)

狭山丘陵寺社めぐり 60 西久保観音堂  (入間市宮寺)

 前報、出雲祝神社社殿裏の重闢茶場碑から丘陵に向かう小路を歩くと寺院の境内に入る。「狭山観音霊場めぐり」の第21番霊場「西久保観音堂」(写真の赤丸。緑丸は既に参拝した観音霊場)である。

西久保観音地図121

 本堂(写真)は丘陵に向って、即ち南向きに建っている。これまでめぐってきた観音堂では最大級の建物で、寺院といってよいほどの風格がある。

西久保観音本堂

 入間市博物館の資料には「この観音堂は『清水山観音堂』とも呼ばれ、安産祈願で有名である。腹帯授与によって無垢な子供が生まれるといわれ、清泰寺が管理している。 本尊の正観音は、神亀五年(728)壬春行基が清水観音の霊夢によって、神木三の木を以って四十四糎(センチ)の像を作ったものである。 宝亀年間(770~780)に沙彌延鎮行基が正観音を向う山に安置したことを聞いて、清水山観音寺と名づけられた。 西久保観音は、もと狭山丘陵の中腹飛入という所にあったものを、明暦年間に現在の地に移転したもので、出雲祝神社と隣りあっている」と書かれている。 
正観音は聖観音と同じで、観音菩薩の三十三の変化の中ではもっとも基本となる姿。 壬春行基大士と沙彌延鎮行基と、いずれも大仏殿建立に当った奈良時代の高僧・行基(667~749)の名が使われているが、高僧がこの地に登場するとは思われないのだが・・・・・ 神亀五年の壬春(十干の第九の春?)、行基が夢のお告げにより、自ら正観音像を作ったとはなかなか信じがたい。武蔵野の地には、行基が作った仏像や創建した寺院があちこちにあるのは、行基の名を付けると「箔が付く」のではないかと私は思うのだが・・・・・・ 沙彌延鎮行基は、高僧・行基と時代がずれているから、この行基は人名ではないように思われる。坂東三十二番札所「音羽山清水寺」の縁起に「我かって宝亀年間、沙彌延鎮に山背音羽清水をひらかしめ・・・・」と記されていることから、沙彌延鎮という僧が坂東の地に居たようである。

本堂を覗くと、きれいな内陣(写真)があり、狭山丘陵北麓の寺社の内陣はいずれもよく出来ている。但し、本尊の正観音は見えなかった。

西久保観音内部

 本堂の前に説明板があり「西久保観世音の鉦はり 西久保観世音の鉦はりは、毎年一月十七日・八月十七日に西久保観音堂で行われる。起源は定かでないが、江戸時代に始まったと考えられる。 鉦はりは、太鼓一名、鉦四名をもって構成され、念仏に節をつけて歌のごとく唱え、これに太鼓、鉦を打ち込むのである。打ち鳴らす双盤鉦と太鼓の音がリズミカルに調和し、念仏の唱和と相まって独特の境地に誘い込むものがある。 鉦はりは一般に双盤鉦を打ちながら特殊な節をつけて唱える引声念仏のことである。引声念仏は比叡山常行堂に伝えられるもので、十五世紀には京都真如堂、鎌倉光明寺で行われるようになり、その後民間に広まり双盤念仏として定着したものとかんがえられます」と書かれている。
 鉦はりに使われる鉦(しょう)は銅製の打楽器(写真)で、撞木で叩くと妙なる音が出るという。家内の友人が「西久保観音の八月十七日の催しは有名」と言っていたので「鉦はり行事」は盛大なものらしい。
西久保観音鉦120

 入間市博物館資料には「正観音拝殿前に古墳時代後期(300頃)の地下坑がある。昭和三十二年に発掘したが、全国にも類を見ない珍しい摺鉢型のもので、この他に境内に六ヶ所の古墳が確認されている」と書かれている。この地は昔から人々をひきつける場所であったようだ。
 更に近くに、4個の「力石」(写真)が保存され、昔の若者たちの力自慢を発揮する場所でもあったようだ。
西久保観音力石

 更に、境内の東側に立つ大木(写真)の説明板には「西久保観音堂とカヤの木 陽射しをいっぱいに浴びた西久保観音堂。神亀5年(728)春、行基が全国行脚の途中、堂を開いたのが始まりといわれています。また、樹齢1000年を越すといわれるカヤの木は、市内第一の古木で、自然界の持つ悠久の時の流れを感じさせてくれます」と書かれている。
 行基の存在を入間市の説明板が肯定しているのだから、私も行基の存在を否定してはよろしくないと反省した。 更に入間市博物館資料には「カヤの木は延鎮の手植えと言い伝えられている」と書かれている。そうするとカヤの木の樹齢は1230年以上となるが、これも「言い伝えられている」ことは信じるようにしたい。

西久保観音カヤ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンおじい

Author:リンおじい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。